FC2ブログ

うわっ!

映画とか音楽とか
11 /28 2010
気がついたら前回の記事からだいぶ日数が
たってしまいました

まもなく12月とはこれいかに


DSエストポリス、ちょこちょこチャレンジしてますが…
ほんとに、なんでアクション系にしたんでしょうか…
クリアできるんでしょうか…(泣)

そりゃアクション得意な人ならアクションてほどの
アクションでもないんでしょうけど、苦手な
人間にはかなりキツイです…しかもなかなかセーブ
できないダンジョンとかに入ってしまうともう…

うう、でももうじきマジカルセレナにも会えるし
頑張ろーー!
スポンサーサイト



エストポリス

映画とか音楽とか
11 /13 2010
どうもこのところ鼻が出て調子が悪いのですが…
まさか 花 粉 !?

と思ったけど、今日は朝からフラフラして頭痛もするし、
やっぱり風邪ですかね?


さて、今日はゲームの話題です。
SFCのRPG『エストポリス伝記』が、DSで装いも新たに新登場!!
新タイトルは、シンプルに『エストポリス』。

http://www.square-enix.co.jp/est/

『ヘラクレスの栄光3』の次に大好きなRPGなので、ずっと
やってみたいと思っていたのですが、なんと古本市場で新品が
1480円という破格で売っていたのを購入。

まだ始めたばかりですが、キャラクターデザインが結構変更
されています。
特に髪の色が変わってるキャラが多いのはなぜ?
ハイデッカがピンク頭になってるのがウケる。
主人公・マキシムのトレードマークの赤い髪は同じだけど、
髪型がなんかイマドキのチャラ男?みたいな…(笑)

でも、それぞれの性格設定は変わらずのようなのでとても楽しみです。
エストはキャラが楽しいのが魅力のひとつ。

そしてもうひとつの魅力、音楽も旧作そのまま!うっとり

ただ、このゲーム、あんまり宣伝とかされていないみたいなので、
ゲーム雑誌とかチェックしていない限り発売されてるのを
知らない人が多いみたいです…。
(かくいう自分も、もう今年の2月に販売されてたのを夏頃まで
気がつきませんでした・爆)
何しろ今度はスクエア エニックス発ですから、売上が
よければ続編が期待できるのですが…
幻となったシリーズ完結編が観られるかもしれないのですが…!!(興奮)

やっぱりエストファンとしては、第一部のヒロイン、ルフィアの動向が
気になるんですよ!!
彼女の運命を見届けないと終われないんですよ!!!(落ち着け)
輸出版ではタイトルも『Lufia』なくらいですからね~。

どうやらDS版は、2回クリアするとエンディングで何かが見られる
らしいんですが……ルフィアがらみかどうかはわかりませんけども。

その前に1回目を無事クリアできるか不安

ビックサイト

未分類
11 /10 2010
11/7、デビ魔る!さんがデザインフェスタへ
出展されたのを見に行きました。

お酒とおつまみを差し入れ。(笑)
今回の新作はにゃんこがいっぱいでウハウハでした


で、来週の日曜も同じくビックサイトで行われる
同人誌即売会へ行こうかと思ってたのですが…
目的は『ディメンショングリーン』の第2巻。
でも、池袋と新宿の書店で委託販売をしてくれる
ようになったみたいなので(現在、第1巻販売中)
そちらでの取り扱いを待って購入しようかなーとか。

2週続けてビックサイトは遠いっていうのもあるけど、
作者様にお会いするのがキンチョーしちゃって
ヘドモドしそうなので……(超小心者)

『寄生獣』とエコ

漫画(読むほう)とかアニメとか
11 /03 2010


『寄生獣』岩明均著。
実家にあるのですが、久々に読みたくなって借りてきました。

何度読んでも傑作だなぁ~。あの辺とかあの辺とか、
やっぱり泣けちゃうし。ミギーはカワイイしハァハァ

漫画として最初から最後まで面白いのはもちろん、
最後に主人公・新一が出した結論にひどく共感してしまいます。

近年のエコブームで、“ブーム”でやるもんじゃないだろと
思いつつ、きっかけはどうあれ地球環境が良い方に向かえば
いいなとも思い、でも「地球のために」とかいうズレた言葉に
また危惧を覚え…

原始の地球上はかなりの高温で、大気も海水も有毒物質で
満たされていたそうです。
つまり地球自身にとっては、空気が酸素だろうが硫化水素だろうが
たいした問題ではないし、表面のうすっぺらい地上で人間や
その他の動物がどう暴れようが、毛ほどの痛みでもないわけです。
地球はその時その時、ありのままの姿で存在するだけ。

しかし、我々にとっては今の地球環境が変わったら、それは
イコール破滅です。
だからエコは自分たちの生命を守る為に必要なことなのであって、
それ以上でも以下でもない。
そこを勘違いすると、生態系を保つ為にアノ動物は保護して
コノ動物は駆除しよう、あれ、アノ動物増えすぎちゃったから
今度は駆除しよう、とかいうとんでもないことをやりだす。
生態系に手を出すなんて神の領域を侵していることに他ならない。

そんな上から目線でなく、分相応に、取り過ぎず取られ過ぎず、
自分の領分を守って自然との共存をはかってはいけないのでしょうか。

地球は、言うならば自分たちが住まわせてもらっている家です。
自分と自分の大切な人たちのために、なるべくキレイに使いたい
ものです。


ROZ

☆出身地 杜の都

☆居住地 むさしのくにのどこか
☆好きな漫画 デビルマン
       道士郎でござる
        他、たくさん

☆好きな小説 指輪物語